カレンダー 自動:Excelで作成

Excelの関数と条件付き書式を使用し、日付と曜日が自動表示できるカレンダーです。

年と月を入力すると、自動で作成できます。
条件付き書式で、土曜と日曜は色を変えるようにしています。
メモの記入欄を広くしているので、ビジネスや勉強のスケジュール管理に最適です。
1年間まとめた作成したい場合は、下記の手順で可能です。

  1. 元のシートを1月にします。
  2. 元のシートを別の11シートにコピーします。
  3. コピーした11シートの「年」は「=」演算子で、1月の年のセルと同じにします。
  4. 「月」は「+」演算子で、前の月のセル+1にします。

これで1年間のカレンダーができるので、ブック全体で印刷します。
次年度は1月の年を変更するだけで完成します。
関連のテンプレート「年齢早見表」を掲載していますので、そちらもご利用ください。
作成はセキュリティソフトの動作環境下で行っています。

A4縦 カレンダー 自動のテンプレート

Excelテンプレートの無料ダウンロード

A4縦 カレンダー 自動

青色ベースの縦1列のカレンダーです。
土曜は水色、日曜は赤色で表示します。

A4横 無料でダウンロードできるカレンダー 自動

Excelテンプレートの無料ダウンロード

A4横 カレンダー 自動

緑色ベースの縦2列のカレンダーです。
メモ欄はビジネスとプライベートに分けることも可能です。