西暦和暦早見表:Excel自動表示

無料でダウンロードできる西暦和暦早見表のテンプレートです。

西暦の先頭に年数を入力すると、後は自動的に表示できます。
和暦はExcelの書式設定で行っています。
Excelの和暦開始年は1900年(明治33年)なので、それより前は表示できません。
また令和が変わった場合、Excelが次の和暦に対応するまで令和のままになります。
Excelで和暦の表示形式を変更するなども簡単にできます。
例えば「令和」を「R]に変更するには
=TEXT(B6&”/01/01″,”gggee”)を
=TEXT(B6&”/01/01″,”g”)に変更します。
関連のテンプレート「月間予定表:Excelで作成」を掲載していますので、そちらもご利用ください。
作成はセキュリティソフトの動作環境下で行っています。

西暦和暦早見表のテンプレート

Excelテンプレートの無料ダウンロード

Excelで作成した西暦和暦早見表

西暦和暦早見表
西暦 和暦
195 昭和25

西暦の先頭に入力すると、後は自動表示

先頭のセル(B6セル)に西暦を入力すると、後は自動的に表示できます。